【第2回人狼合説】初代1分間自己PR王:小山正樹さん
student-interview

【人狼合説内定者】山田温加さん

どうもこんにちは!
トラストリング株式会社下半身太い広報の浦です。
今回、7月2日の人狼合説に参加して内定を獲得した山田温加さんにインタビューを行いました。
就活で辛かったこと、人狼ゲームは実際難しかったのか、人狼合説で得たことをご共有していきます。



就活で辛かったことは何でしたか?
人狼合説に参加するまで、エントリーシートを通過することもなかったり自分の長所を考えることに行き詰まっていました。また、自分の特技を(書類、面接官に)伝えても良いのかという葛藤がありました。

人狼ゲーム初心者でしたが、シンプルなルールで思ったより難しくはなかったです
人狼合説に参加しようと思ったきっかけは何でしたか?
キャリアセンターの方に勧められて参加を決めました。人狼ゲームをやった経験がなかったので少し抵抗はありましたが、参加してみました。
人狼ゲームは難しかったですか?
思ったより難しくなかったです。最初に説明があってそこで大体理解ができました。
1.~ちなみに~

人狼合説での配役は、人狼と市民のみでとても簡単なルールです!市民は発言と仕草を頼りに人狼を見つけていきます。
人狼ゲームが苦手な方は、合説開始前に社員とゲームの練習をして頂くことも可能です!
山田さんは職種を一つに絞って参加されましたか?
いえ、広い視野を持って会社研究をしていました。多種多様な業界に興味を持っていたので私は9社の面接を受けました。翌日、書類選考なしで希望する会社の面接を受けることができるのは有り難かったです。
2.~ちなみに~

人狼合説の翌日、出展企業10社の面接を受けることが可能です!
人狼合説で得たことはどんなものでしたか?
悩んでいた自分の長所を再確認できました。あとは内定を頂けたことです。当日、人狼合説開催前に開かれていた自己PR練習部屋で自分の強みを見つけてもらい、褒めてもらったことが自信に繋がったと思います。
3.~ちなみに~

人狼合説の当日10:00~16:00「企業の心を動かす1分間自己PR練習部屋」でPR文の添削と練習をしていただけます。(任意参加)
選考の流れはどうでしたか?
合説翌日に希望する会社の面接を受けることができるのは、
すごくありがたかったです。