【第3回人狼合説】1分間自己PR王:辻下実音さん(23卒)
【人狼合説】第1回&第2回連続参加!門浦拓海さん

【第4回人狼合説】1分間自己PR王:斎藤竜さん(23卒)

学生さんオンラインインタビュー♪
11月19日の人狼合説に参加された斎藤竜さん。
斎藤さんは、1分間自己PRで数ある企業の中から1番多くのラブコールを獲得されました。
1分間自己PR作りで工夫した点、人狼合説に参加して得たこと、アドバイスを共有していきます。

硬い雰囲気なのかと思っていましたが、実際は明るくて楽しい雰囲気でした。
是非参加して体感してみて欲しいです。

人狼合説に参加してみた感想をお教えいただけますか?
とにかく楽しかったです。従来の会社説明会は硬い雰囲気だと思っていましたが企業さんがPRや人狼ゲーム中に盛り上げるために冗談を言っていて、とても楽しい空間でした。
斎藤さんは自己PR王になられましたが、PRで工夫したことはありますか?
意識したことは、ダンスを取り入れてみたことです。
明るい雰囲気と親しみやすさが出た方が良いと思い「45秒で何ができる」というポップなダンスを選びました。また、ダンスと合わせて自己PRを行いました。
斎藤さんは事前に1分間自己PR添削に参加されていましたがその際にアドバイスされたことを共有していただけますか?
当初、勉学に励んでGPAを上げた話をしようと思っていました。

※GPAとは「Grade Point Average」の略で、大学の成績を簡単に数値化したもの。
けれど、添削担当者(トラストリング側)から他の人も知っている言葉を使わないと皆が理解できないのではないかとアドバイスを頂きました。 そこから、より理解してもらえるように100人中何位になったという表現方法に変えました。

あと、最初は口頭のみのPRにしようと思っていたのですがインパクトに欠けるしダンスをしてみたら良いのではないかと言ってもらい、勇気を出して踊ってみました。
他の学生のPRを見てみていかがでしたか?
表現の仕方が勉強になりました。冒頭に変わったPRをして興味を持ってもらう方法があることにも気付けました。
人狼合説に出て得たことはありますか?
視野が広がりました。私は理系なので、将来はエンジニアになると思って職種を自然と絞っていました。けれど、今回の人狼合説に参加してみて楽しく分かりやすく他業界のやりがいや魅力を知ることが出来ました。後は、他の学生のPRを見ることができたのも良い経験になりました。
最後に人狼合説に参加しようと思っている就活生へメッセージがあればお願い致します。
是非参加しましょう!!百聞は一見に如かずということわざがあるように、とりあえず参加してみて分かることもあると思うので。


まとめ

以上、第4回人狼合説1分間自己PR王の斉藤竜さんの人狼合説へ参加してみた感想と、得たことを共有していきました。

実は、今回斎藤さんは1分間自己PRの添削を2回も受けてくださっていました。
しっかりとした準備、アドバイスを活かしてすぐ内容を修正する姿勢が1分間PR王になる秘訣になっていたのかもしれません。

また、斎藤さんは理系なため自然と職種を絞っていらっしゃいましたが人狼合説に参加して他の業界へも興味が湧いたことを知りとても嬉しく思いました。
斎藤さんどうもありがとうございました!