}

【人狼合説】第1回&第2回連続参加!門浦拓海さん

学生さんオンラインインタビュー♪
今回は門浦拓海(かどうらたくみ)さんです。
門浦さんは、7月2日、9月3日開催の人狼合説説明会に参加してくださいました。
もう人狼合説のファンとも言える門浦さんが感じた正直な感想を共有させて頂きます。

元々、人狼合説に対してどのようなイメージを持たれていましたか?
驚き面白そうだという興味があったのですがちょっと怪しいなあ、大丈夫かなという心配はありました、、。(笑)
確かに、風変わりだし気になりますよね(笑)どういうところが怪しかったですか?
一般的な合同説明会は、ずっと会社の説明を聞くような感じだったので人狼ゲームをするところが怪しいなあと感じました、、、。
1分間自己PRを体験してみていかがでしたか?
初回、人狼合説に参加した時は選考の面接のようなPRをしたのですが、9月の時は趣味や自分が取り組んできたこと等、本当に初対面の人に自己紹介するみたいにしました。雰囲気は良かったと思います。
人狼合説に出て、就活で活かそうと思ったことはありましたか?
人狼合説に参加する前に1分間自己PRの添削をしてもらって話す内容や、こういうことを話したら自分の特徴に繋がると教えていただけて、他の面接にも活かそうと思いました。履歴書の趣味のところで書き方を工夫してみようかなとか。
人狼ゲームを体験して雰囲気はいかがでしたか?
役職が人狼と村人の2種類しかないので、話の進め方が難しかったですね。

人狼ゲームを体験して、印象が良かった企業の特徴を教えいただけますか?
TOWATECHNOさんがとても楽しかったです。高口社長が優しい方で、社員さんとの掛け合いも和気藹々としていて話しやすかったです。戸惑いなくゲームを進めることが出来ました。

最後に人狼合説に参加しようと思っている就活生へメッセージがあればお願い致します。
コロナ禍の中で人と話す時間も少なくなって、こういうイベントに参加するとコミュニケーション能力も上がりますし、最終面接の声もかかったりしますし、自己PRのサポートもあるので至れり尽くせりなので、本当に参加した方が良いと思います。
ご満足いただけて本当に良かったです!!門浦さんありがとうございました.


まとめ

大学では二足人形ロボットを作ったり、子供達にものづくりの楽しさを学んでもらうイベントを開いたり新しいことにも柔軟な門浦さん。
人狼合説も二回参加していただき、自己PRもより良いものになられたのではないでしょうか。
門浦さんの今後のご活躍を楽しみにしております!