}

田中勝也さん(23年卒)





他の合説との違いをお教えいただけますか?
従来の合説は学生の数が多く、企業側も興味ある人は来てくださいね〜そんな状態だったと思います。

けれど人狼合説は、学生1人1人が自己紹介をしていき、企業側は気に入った学生さんを見てくださるので威力が違うなあと感じました。

企業が私たちのことを知りたいと思って下さっているのが伝わります!
合説翌日に面接がありますが、スピード選考はいかがでしたか?
僕は肯定的に受け止めています

翌日面接の方が、1分間PRや人狼ゲームでの交流を覚えてもらえるので良いかと思います。

「昨日の人狼合説では、こういう自己PRをしていた田中です」と説明もできますし、書類選考やたくさんの選考を通さないスピード選考は名前を顔を覚えてもらえるので有利だと思います!
面接で1分間自己PRのお話をされましたか?
面接では、このPRが良かったと褒めていただいたり、返事がハキハキしていて良いと言ってもらったり自己肯定感が上がりました(笑)
面接前に準備した方が良いと思ったことがあればご共有いただけますか?
特にないと思います。

就活の軸をある程度決めていたので、そこから考えて志望動機を作ったりと前日にバタバタすることはありませんでした。私は人材派遣に興味を持っていたり、コミュニケーションで課題を解決したかったので、合致している企業を考慮して自分の強みをお話ししました。


まだ人狼合説へ参加していない学生へメッセージ

他の説明会に参加してもいまいちだと感じたり、いまいち企業を掴めないと思っている学生は人狼合説に参加してみていただきたいです。
企業側と距離感がとても近く、自分を曝け出して楽しめるのでおすすめです!就活は楽しいという考え方に変わると思います! 私自身も今はとても楽しみながら就活をしています!